RECRUIT 採用情報

先輩スタッフの声

入社早々、優しい人が多い
温かい会社だと感じました

Nさん(2018年入社、キャリア採用)

本社で経理業務と営業事務を担当しています。以前に経験した営業の仕事は自分にあまり向いていないと感じていたので一般事務の仕事を探した結果、マテリクスに入社しました。
タイミング的に前任の方との引継ぎがあまりできなかったのですが、皆さんからサポートしてもらえて、入社早々から優しい人が多くてよかったと感じました。最初の頃は失敗も沢山してしまったのですが、怒られるよりも次に失敗しない方法を一緒に考えてくれる職場なので、これはマテリクスの大きな特長だと思っています。
利他の心、人のために役立つことが一番大切という考え方を持っている会社です。これは社内に浸透していて、困った時にずいぶん助けてもらっています。そんな環境に影響を受けて自分の性格が変わっていくことも感じ、今では他の人の助けになろうと思える自分がいます。こんな自分になれたのは、マテリクスに入社したからだと思います。

8:45 出社

まず出社後すぐに社内申請書のチェックを行います。(内容に相違がないか細かく確認)
その後、各支店・営業さんからのメールの返信(発注、各支店からの依頼、税理士さんとの確認事項、経費請求書出力など)をし、今日1日のスケジュールの確認をします。

9:30 午前中の業務(入荷作業、発注、売上処理)

事務所に届く、医療機器の開封・入荷作業、郵送物の仕分けを交代制で行っています。医療機器を取り扱うので慎重に行っています。また営業さんからの前日までの売上報告があるので、売上処理、伝票発行を行い、補充があればメーカーさまの締め切り時間までに発注をします。

11:30 出荷作業、経理業務

取引先に医療機器を発送する準備、確認を行います。
いったん落ち着くと経理業務に移ります。営業さんの交通費などの精算、社長とのスケジュール確認、税金の納付や支払い(銀行など)、全支店の書類確認など経理は1カ月単位でスケジュールを組みます。期日を全支店に厳守してもらい最終の数字を社長に報告します。

14:00 午後の経理業務

月初~中旬は、毎月行う試算表の作成(銀行明細の出入りの仕訳)・入金処理・回収管理・売上・利益確定の報告、領収書作成、手形郵送などを行います。合間に発注や伝票処理も並行して行います。
中旬~下旬は、月末に向けての仕入先への支払いの集計・手形発行・電債の入力や入金処理、回収管理、印紙税の計算、取引先にお渡しする請求書の確認など行っていきます。また決算時期になりますと1年間の集計をし、税理士さんへ報告する資料作成、決算仕訳など日々の業務にプラスされるため、バタバタしています。

16:30 その他の業務

片付け、総務関係の業務を行います。

17:45 その他の業務

翌日の作業のスケジュール確認・メール確認を行い退社します。

自分の仕事が人の命を救うために
役立ったことを実感できます

Sさん(2013年入社、キャリア採用)

血液浄化事業部に所属して、医療現場への提案や営業をしています。この仕事で大切なのは、自社目線の押し売りではなく現場のニーズや課題をいかにしっかり把握できるかです。前職はアパレル関係で、人が生きるために欠かせない「衣食住」の一角を担っている自負がありました。しかし衣料は嗜好品に近いので、もっと人の役に立ちたいという思いをかなえるために「衣料」から「医療」へと転身しました。
患者さまと直接向き合うことはほとんどありませんが、医療現場の方からのフィードバックで自分の仕事が役に立ったと聞かされると、とても大きな充実感があります。「救命できた」と聞くと、自分の仕事が人の命を救うことに役立ったことも実感できますよ。
求職者の皆さまにお伝えしたいのは、仕事の目的です。求職への目的は人それぞれだと思いますが、どんな仕事であっても自分の成長のためにがんばってほしいですね。自分の成長が会社の利益になり、社会に貢献できるのですから。

8:45 出社

1日のスケジュールを確定させて、当日必要な物品や資料の確認をします。不備がないようにするためには1日の流れをイメージすることが大事になってくるので、しっかり意識して取り組んでいます。

10:00 打ち合わせ

支店内ミーティングや、取引先と打ち合わせをします。こういう場を活用して製品のことや院内情報などを共有することで、お互いに同じ方向を見て業務に取り組むことができるようになってきました。

12:00 お昼時間

お昼の時間帯は病院に訪問することが基本的には難しい(透析室:忙しい時間帯、事務:お昼休憩)ため、時間を調整することができれば昼食に時間を使っています。それに加えて、気になる情報などをネットで調べています。

13:00 病院訪問

1日に平均4~5施設程訪問します。納品業務をはじめ、見積もり提出や情報提供といった営業活動をします。一人で行動することの方が多いですが、取引先の方と同行訪問をして製品勉強会を開催することもあります。

17:30 社内業務

病院訪問が終わったら会社に戻ります。ここで1日の振り返りと明日への準備をします。例えば会社内で使用する資料の作成や、病院へ提出する見積もり作成などを行います。明日しっかりと業務に取り組むために、ここの時間の使い方は大切になってきます。

19:30 社内業務

内勤業務が終わったら退社します。基本的には真っ直ぐ家に帰ることが多いですが、週末は会社のメンバーや取引先の方と食事に出掛けることもあります。

マテリクスは、「セルフスターター集団」です

Yさん(2018年入社、キャリア採用)

前職は人材紹介の仕事をしていたので医療とは無関係だったのですが、母親が医療関係者だったこともあって仕事の素晴らしさや大変さをよく聞いていました。今は心臓血管外科事業の業務を担当しています。私がこの仕事をすることになった時には母親が素直に喜んでくれたので、何となくこういう仕事に縁があるのかなとも感じます。
私の業務分野は生命に直結するので、スピード感をもって仕事をすることを常に心掛けています。迅速にレスポンスをしないと最悪は人が亡くなることもあるわけで、社訓にある「医療の一翼を担っているプライドを持ち」という言葉そのものです。
マテリクスという会社は、「セルフスターター集団」だと思っています。個人個人がしっかりと当事者意識をもって業務に取り組んでいる自走集団というイメージです。会社からもそれを求められていますし、「1on1」などの機会を通じてその価値観が浸透しています。これも、業務やそれによる利益よりも、人間力をとても大切にしている会社だからでしょう。自分を高めたい、信頼される人になりたいと思い描いている人には最適の会社ですし、そのためのフィールドが整っていると思います。

8:30 出社

出社~その日の予定に合わせて出勤時間を変更することもあれば、直行することもあります。

8:40 到着物品確認

お客さまに遅延なく商品を納めるため、朝から出社する際には荷ほどきに入り自分の目で確認しております。

9:00-11:00 メール確認・資料作成

午前中にデスクワークを済ませることが多く、お客さまにお渡しする資料の作成やメールの確認を行っています。
またその日のスケジュールの最終確認もこの時間に行います。

11:00-12:00 昼食

毎日時間にばらつきはあります。
また、移動中のどこかで昼食をとることもあるので、場所も日によってまちまちです。
同じ場所でジッとしているよりも動き回っていたい人には、むしろこのスタイルが新鮮で楽しいと思います。

13:00-17:00 納品業務・アポイント面会

納品業務・アポイント面会~1日に1~3件ほどアポイントをいただき、手術物品や商品に関しての打ち合わせを行います。ただこちらもお客さまあってのものなので日によって異なります。

17:30-18:30 社内業務

社内業務~その日お伺いした案件や事象の整理後、戻ってきた営業スタッフとコミュニケーションを取り、意見交換をしています。

仕事の幅をもっと広げるために
病院勤務から逆の立場に転身

Sさん(2019年入社、キャリア採用)

ニューロモデュレーション事業部で商品の提案や販売を担当しています。前職は病院で理学療法士の仕事をしていたので前職と立場が逆になりました。リハビリでは治せることが限られていることもあり、もっと手の届かないような範囲にも仕事の幅を広げたいという思いを実現するために紹介をいただく形で転職しました。
仕事では、どうやったらエンドユーザーである患者さまのお役に立てるかを常に考えるようにしています。患者さまに説明をするような場面では、どうすれば患者さまにうまく使っていただけるかも重要なテーマです。
マテリクスは自分が発信したことが採用されやすく、上下に関係なくモノが言えるのは面白いと思います。特に私が所属している関東の職場は若い人が多く活気もあるように感じています。関西に地盤がある会社だけに、ここ関東では関西のような知名度がまだありませんが、これからは自分たちのがんばりで関東でも「マテリクスに頼めば間違いないよね」と言ってもらえるようになっていきたいです。
私自身、前職では仕事を楽しいと思えない部分がありました。プライベートと分けることにも難しさを感じていましたが、今は違います。楽しく仕事をするのはどういうことか、それが気になる方はぜひマテリクスの職場を一度ご覧になってみてください。

8:45 出社

直行で対応しなければならない場合を除いて会社へ出社します。
前日に立てた予定を反すうし、1日の流れの確認を行いつつ、お取引先の方々への連絡などを行います。
社内業務をしている際は他部署とのコミュニケーションなど、有益な情報共有の時間になることが多くあります。

10:00

定期訪問を行わなければいけない病院に訪問します。
主に病院のスタッフの皆さまへのご挨拶や翌週のご予定の確認、合わせて納品業務なども行います。
病院からのご意見、ご質問には的確かつ迅速にお応えできるように準備して訪問します。

12:00

お取引先の方々に合わせて業務を行うため、昼食をとる時間は日によって変化します。
メーカーの方と昼食をご一緒する場合もあり、仕事のみならずプライベートの部分までお話できることもあります。
車での移動が多いため、自身の好きなものを食べられるという点はおすすめかと思います。

14:00

引き続き病院への訪問を行います。1日に訪問ができる数は限られていますので、無理のない範囲でスケジュールを組んでいます。
手術が予定されている病院に関しては製品のご説明・不具合などの対応を即座に行えるように、情報の提供を行う場合もあります。

16:00

訪問の予定がすべて終了し次第、帰社します。
1日の業務の中で発生した事務処理を行い、説明が必要な事柄に関しては事務の方や上長に報告します。
勉強会や情報共有をする場もあるため、早く帰社できた際は資料作成にも時間を使うことができます。

17:45

1日の中で抜けていることがなかったか再度確認をした上で、翌日の業務の流れを確認します。
翌日の業務の流れや予定などは文字に起こしたり、リマインダー機能を使用したりすることで、忘れることがないように心掛けています。
当日の業務が終わり次第、退社します。

ページトップへ